2021年12月30日木曜日

嬉しい痛みと癒しの空間【高山】

  皆様、こんにちは!

スクールもお休みに入り、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

寒くて家に引きこもっておりませんか??このお休みの期間、懸念されるのが運動不足です!!

息が乱れない程度でランニングを80分(40分×2)、家の中で無酸素運動10分(5分×2)をこなしている高山です。運動不足解消です!!

太ももがえらいことになっております。。。

食欲の秋にお腹にため込んだものを消化するのが本当の目的(笑)

スマートフォンで音楽を聴きながらランニングしているため、ヘルスケアというアプリに証拠が残ります。

ちなみに12月29日(水)の歩数は25,645歩で22.5㎞という結果でした。

この日は息子を連れて江ノ島の水族館にも出かけてきました。

この空間は最高の癒しです。



イルカショーにも癒されました。

明日もがんばるぞー!


2021年12月26日日曜日

長田塾 スライスショットのコツ

 皆様、こんにちは♪

寒くなり朝布団から出るに出れない長田です。


さて、本日は、スライスショットのお話をさせていただきます。

スライスショットのコツは色々あるのですが、今回は手首の型に注目します。


手首の型というと、何か大事なことを言ってる感じがしますが、考え方はシンプルです!

ズバリ、握力の入る型を最初から最後までキープする!これだけです。


やってみると分かると思うのですが、ラケットを持ち、手首を小指側に曲げた状態(尺屈といいます)で握力を入れようとするとあまり力が入りません。

無理にやらないでくださいね。。

力がはいらないものなのです。。

テニスはボールとラケット面(ストリング)が当たる瞬間に握力を入れないと衝突の衝撃で面がぶれてしまい、上手くボールを飛ばすことが出来ません。

スライスはその名の通り切るような動作が多少なりともあるものなのですが、そこを強調して手首で切るような動作を行うと握力の入らない型になってしまいます。

イメージしてみてください。

包丁で刺身を着る時や、金づちでくぎを打つ時に手首を使いますか?








そうなんです!

握力の必要な動作では手首を小指側に曲げることはしないのです。

たくさん回転をかけようと思うと、手首を使ってラケットを加速させようとしてしまいがちですが、怪我にも繋がる恐れがあるので気を付けてください。


以上で今回のスライスショットのコツについて解説終了とさせていただきます。

何か気になることがございましたらレッスンの際に遠慮なくご質問くださいませ!


それでは良いテニスライフを!



2021年12月22日水曜日

長田塾 高い打点からのストローク②

  こんにちは、最近謎の肩こりに悩まされている長田です♪もしかして○○肩・・・

本日は前回お話ししました「高い打点でストロークを打つとボールが浮いてしまう」の後編を解説させていただきます。

高い打点のストロークボールが浮く原因は、、、

①面が開いている。

②高いところからさらに振り上げてしまっている。

上記2点が多いとお伝えしましたが、本日は②について解説いたします。


では、なぜ高い所からさらに振り上げてしまっているのか❔

ですが、これはズバリ!!

テイクバックが低いから!というパターンがほとんどです。

通常のストローク(腰の高さ付近の打点)と同じように腰より下にテイクバック(ヘッドダウン)してしまうと、肩口辺りが打点になった場合、ボールとラケットの高低差がつき過ぎて上方向へのスイングが協調されてしまいます。

その結果高い打点からさらに上にボールを打ち上げてしまい、アウトしてしまいます。

ですので、高い打点でストロークを打つ場合はテイクバックも高くするようにしましょう♪





また、高い所からさらに振り上げてしまってはダメなの❔というのも気になるところかもしれませんのでこちらも少し説明させていただきます。


結論から言うと、高い打点のボールをロブ返球する場合はさらに上に振り上げて構いません♪

問題なのは、普通の打球を打とうとしているのに、高い打点に向かって下から上に速いスイングをしてしまっているということです。

丁寧にゆっくりしたスイングでロブ返球をする場合は大丈夫ですから、上手く使い分けてください♪


以上で高い打点で打つストロークについては解説終了とさせていただきます。

それでは、よいテニスライフを!

2021年12月18日土曜日

長田塾  高い打点でのストローク①

  こんにちは、三ツ矢特製メロンソーダが期間限定発売と知りショックを受けている長田です。

本日は

『高い打点でストロークを打つとボールが浮いてしまう。。。』😢

とのお悩み相談を受けましたので、解決致します!


まず、高い打点のストロークでボールが浮く原因は

①面が開いている

②高いところから、さらに振り上げてしまっている

この2点が多いかと思われます。

本日は①について解説致します。


では、なぜ面が開くのか❔❔❔

これは持ち方(グリップ)とボールとの距離感にあります。

グリップが薄い(コンチネンタルグリップ)と手首の形の都合上、ラケットを横に使うのが苦しいので、無理に横に使おうとすると面が開く場合があります。

薄いグリップで高い打点でストロークを打つ場合は少しヘッドを立てるのがおススメです。

ボールとの距離感が遠いとラケットが横になり、面が開きやすいので低い打点よりボールに近づく必要があります。

以上の事から高い打点は厚いグリップ(ウエスタン寄り)の方が打ちやすいとされています。

②の高いところからさらに振り上げてしまっているについては、また今度解説させていただきますので、お楽しみに♪


↑薄いグリップ


↑厚めのグリップ

何か気になることがごいざいましたらレッスンの際に遠慮なくご質問くださいませ!


それでは良いテニスライフを!🎾


2021年12月11日土曜日

2022年テニス年間カレンダー

 2022年のテニススクールは以下の日程となります。




祝日は、通常レッスンの時間帯とは異なります。

レッスン時間はサービスエースでご確認頂き、お間違えのないようにお越しください。


2021年12月10日金曜日

【イベントレッスン】ショット&ゲームクラス募集中です!!【宇野】

 こんにちは。


最近少し体重が増えた宇野です。

”動かなきゃ!”  ”でも普段から動いているつもりなんですが!”  まだ普段の動きがかなり甘いようです。頑張って元に戻そうと思います。


ところで、セントラル武蔵小杉は年末の25日(土)久し振りのイベントレッスン行います。是非、皆さま楽しみにしていてください! (各レッスン90分 ¥3、300)

”え、その日はX'masでは?”   と言う方は テニスイベント楽しんだ後の夜に X'mas楽しみましょう!

ダブルで楽しめちゃいますよ! そのテニスイベントは・・・


”各ショットを使いながらのフォーメーション&ゲームで練習しよう、覚えよう”  です。 各テーマは


  A    13:30−15:00 初級 、初中級 対象

    ダブルスで使うボレーの練習とそのボレーを使ったフォーメーション&ゲーム

    決めのボレーを練習してボレーを強くしましょう!

  B    15:10ー16:40 初中級、中級 対象

    スライスの有効性とスライスを使ったフォーメーション&ゲーム

    スライスの使い方とそれを使って前後に揺さ振りましょう!

  C   16:50ー18:20 中級、中上級 対象

    ハイボレー練習とそれを使うフォーメーション&ゲーム

    相手のロブをハイボレーでコントロールして攻守を考えよう!


です。

しかも参加人数7名、時間も90分に拡大して、ゲームもガッツリ出来ます

ので是非、お申込みください。宇野がお待ちしております。


12月11日(土)から申込開始です!!

2021年12月8日水曜日

森下、新しい家族が増える。。。の巻

 こんにちは、紅葉を感じている森下です♪

さて、今回は私のプライベートなのですが、、つい先日、

新しい家族が増えました!!


これが、よく泣く、噛む(痛くない)、寝る、遊ぶ、よく飲む。

赤ちゃんなのですが、本当にかわいくずーーーっと見てられます笑


基本的にはずーーと抱っこをして、早くなつかないかなーと思ってます。


今日の朝は、いない!!!

と思っていたら、天井にぶら下がっていました笑


名前は『ぽて』 男の子です

これからも、たまにブログに登場させよーかなと思っていますので成長記録をお楽しみに♪


あ、ちなみに『ぽてくん』はこんな顔です

↓↓↓



ふくろももんが の ぽて です♪

ふくろももんがは小動物ですが、非常に人になつくとのことです。

成長が楽しみです♪



2021年12月5日日曜日

マイナス20度の世界って?【宇野】

最近は凄く寒くなりましたね。


この前はウエアーで寒さ対策出来ずにレッスン中ノックアウトされた宇野です。


今年は寒い冬になると気象庁の長期予報で言ってましたが、寒いのは嫌ですね! 

皆さんは最低気温何度体験された事ありますか?


僕はゴルフ、スキーやるのですがスキーでは1月の志賀高原寺子屋という所で

何とマイナス20度を経験しました!初めてキラキラのダイヤモンドダスト見ま

したが!!綺麗でしたけど超寒かった記憶です!(スキーウエアは温かい)


また今年の1月のゴルフでは打ち下ろし右ドッグの約310ヤード パー4でし

たが左に打った超ミスショットのボールですが、寒さでフェアウエー、ラフ、が

凍っていてグリーンエッジまで転がって届いて楽々パーでした!300ヤード近

く飛ばした!実際は200ヤードくらい。(ゴルフは防寒対策必須です)


テニスでもこの時期、寒さに負けず、防寒対策を工夫して楽しくレッスン受けら

れるようにしたいですね。そいう方も多くなっています。今年はどんな、ネック

ウオーマー、手袋、ウオームジャケット等を準備しようかとかの楽しみもありま

すよね。是非、このウィンターシーズンもスタッフ一同熱い気持ちでお待ちして

おりますので休まずお越しください。コートでお会いしましょう!


                夏バージョンで寒い?