2022年1月14日金曜日

dondoyaki 【長田】

 皆様、こんにちは!

保谷に来る途中のお菓子屋さんを見て子供時代を思い出す長田です!
もうすぐ1月中旬
どんど焼きの時期ですね!
決してお菓子のどんどん焼きから思い出したわけではないです!
恥ずかしながら子供の頃はどんど焼きというのは餅を焼いて食べる行事だと思っていました。
うーん……完全に間違っているわけじゃないけど……。
場所によっては左義長というみたいですね。
地方・地域によって名称が違ったり内容が違ったりするみたいですが、基本的には
門松や締め飾りなどのお正月飾り、書き初めなどを燃やして無病息災や五穀豊穣などを祈願する行事だそうです。
今でこそどんど焼きの目的や意味を理解できるものの、子供の頃は皆で集まったり何か食べたりが単純に楽しかったですね!
ちょっとしたお祭り気分でした!
私のところは近所の河原でやったりしたものですが、皆さんはどうでしたかね?
どんど焼きの名称や内容は違いましたかね?
こんなだったよー
というのがありましたら是非レッスンでお聞かせくださいませ!

0 件のコメント:

コメントを投稿