2021年11月23日火曜日

え〜!何とも不思議なダブルス戦術見ました!【宇野】




こんにちは。


最近レッスンが増えて少し痩せた宇野です。

その為、美味しいものをいろいろ食べるようにしています!

(この前食べた鉄板焼きランチコースは美味しかったです。デザート食べ放題↓↓↓


ところで、今週トリノで行われているATPマスターズではダブルスで、エルベール、マウ組が優勝しました。その前に行われていたパリ大会でのダブルスで面白い戦術を行なっていたのでご紹介します。

普通の陣形は一人後ろのストローカー、一人前のボレーヤーの雁行陣です。すごく一般的な

陣形で初級者はここからスタートします。皆さんの多くがプレーしている陣形です。

ただ陣形は色々あって

2 二人ともネットプレーの平行陣 (2Top 攻撃的陣形 初中級クラスで導入中)

3 二人ともストロークの平行陣(2Back 守備的陣形 中上級でのデイフェンス)

  変則的なオーストラリアンフォーメーション、アイフォーメーション

の大体4パターンの陣形です。

サービスリターンはクロスに打つのが定石ですしクロスの方が打ち易いですし強く打てます

ね。はストレート側のボレーヤーをクロス側に立たせたり、真ん中に立たせたりしてクロス

のリターンをボレーでアタックする(ポーチボレーする)戦術です。ボレーヤーはパートナーのサーブが当たらないようにしゃがんで構えてボレーアタックの準備する場合もあります。

かなりシンドイ体勢ですし動くの早くないとアウトです。

(You Tube でアイフォーメーション、チェックしてください。超面白いですよ)

も面白いのですがこの前見たのは

え〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サーバーはサービスダッシュ、その瞬間にボレーヤーは後ろに下がりストローク!

プロの試合で初めて見ました!!でも皆さんには勧められない陣形ですね。

多分理由はストロークが得意か、ボレーが得意かと言うシンプルな理由なんでしょうね。

プロで賞金掛かってますからセオリーよりも戦い易い陣形を取るのでしょう!!!

でもこれレッスンでやったら僕だったらダメ出しちゃいますね、必ず!!

            (この前のランチ。ちょっと贅沢に)





              (美味しかったです!!!)

0 件のコメント:

コメントを投稿