2021年9月14日火曜日

全米オープン総括!!【諸橋】

 最近、小動物に癒しをくれて笑顔になる、諸橋です。

さて、全米オープンが終わりました。

錦織選手や大坂選手が、負けてしまい話題にならないので、試合のことを聞くと『やっているの?』とか聞いてくる方がいますが、やっていたんですね!!

まずは女子は、ティーンネイジャー対決でイギリス出身のラドゥカヌ選手が優勝しました!

18歳でしかも予選から勝ち上がり優勝するのは、並大抵なことではないです!

本当にシンデレラストーリーのような感じだと私は思っています。

全米オープン出る前は、157位でしたが、今回の優勝で世界ランク23位に一気に浮上しました!

相手のフェルナンデス選手は73位から28位になっています!

本当に凄いです!!

続いては男子、ジョコビッチ選手とメドベージェフ選手の世界ランク1位、2位対決になりました。

ジョコビッチ選手はこの全米オープンで優勝すると。年間グランドスラム達成という偉業まであと1歩というところでしたが、なんとストレート負けでメドベージェフ選手が優勝しました。

ジョコビッチ選手はメドベージェフ選手に『おめでとう、優勝にふさわしいのは君しかいない』とコメントを残し、すごく前向きなコメントをしているなと感じました。

そして、ジョコビッチ選手自身も、この負けに対して、『前進し続ける』といっており、まだまだこのタイトルをもう1回やりそうな雰囲気を感じました!

また、このタイトルをもう1回取ることを目標にしまた挑戦していくんかなと思います!

凄く盛り上がっていた全米オープンでしたがまた来年も出来ることを願いたいです!!

(ラドゥカヌ選手)

(メドベージェフ選手)
出典先:ゲッティイメージズ

0 件のコメント:

コメントを投稿