2018年6月6日水曜日

この選手、チェッケラーウト!!!

増澤です。



おかしいですね。。



どうしてでしょう。。。



雨、降ってますね。。。。。。。。。。。。。。



あれ、



なぜだろう。。



私の目にも雨(涙)が(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)



さて、遥か異国の地パリでは全仏オープンが大変な盛り上がりですね!!



錦織選手、大坂選手の敗退は残念でしたが、



勝利したドミニク・ティーム選手(男子)、マディソン・キーズ選手(女子)は



現在ベスト4まで勝ち残っておりますので、頑張ってほしいですね!



さて、本日は男子でベスト4に勝ち残ったドミニク・ティーム選手の次の相手



マルコ・チェッキナート選手



なんとこの選手、昨日・・・・・・・・・



ノバク・ジョコビッチ選手に勝ってしまいました!!!!!



ストロークの精密機械と言われるジョコビッチ選手に勝つのは容易ではありません。



 
この喜びも頷けます!!
 
 
きっとジョコビッチも選手も
 
今日は相手の方が良いプレーをしていた。彼は勝利するにふさわしいよ。

 
 
と言っていたでしょう(笑)、ただジョコビッチ選手は首に痛みを抱えてしまい、ウィンブルドンの
 
 
出場に暗雲がたちこめております。。。心配ですね。。。。。。。。
 
 
 
 
 
さて、私の記憶の中では全仏オープンは今でこそナダルが絶対王者となっていますが、
 
 
 
かつては無名(と言っては失礼ですが)の選手が活躍しやすいイメージがあるのです。
 
 
 
例えば、
2002年優勝、アルベルト・コスタ選手
 



2004年優勝、ガストン・ガウディオ選手
 
 
2005年準優勝、マリアーノ・プエルタ選手
 
 
※ちなみにこの年の優勝はラファエル・ナダル選手です!

これが伝説の始まり・・・・
 
 
 
このように、どんな選手が勝ってもおかしくない全仏オープン!!
 
 
 
いよいよ明日、チェッキナート選手は錦織選手に勝利したドミニク・ティーム選手と決勝戦の
 
 
 
椅子をかけて勝負致します!
 
 
 
皆さん、チェッキナート選手は・・・Yo!!チェッケラーウト(check it out)
 
 
 
ですよ!!
 

0 件のコメント:

コメントを投稿